十分に勝ち点3を奪えた試合・・・。

マルちゃんの豪快な一発で先制したものの、
なかなか早い段階での追加点まで結びつきません。

チャンスは学から、マルから、天純からと数多くやってきます。
天野が左サイドを抜けからの、ウーゴへのラストパスは素晴らしく、
あとはウーゴが合わせるだけという場面でした。
たらればになりますが、あの場面も含めて
数多く生まれた得点チャンスをモノに出来ていれば、
不用意なバックパスを狙われた失点もダメージ少なかったでしょう。

それにしても、マルティノスは成長しませんね(-_-;)
先制点は褒めるべきところですが、
プレーにムラがありすぎです。
しっかり戻って、松原と守備をするかと思いきや、
マークを外して、フラフラと歩いている事もあるし。
サイド攻撃も、一瞬のスピードは目を見張るべきものを
持ってますが、その後の周囲との連携が取れない。

マルほどの圧倒的なスピードスプリントはないけど、
左サイドを松原、喜田と共に一定の加減で
攻撃守備をムラ無くしてくれるなら、前田や遠藤の
スタメン起用のほうがいいと思いますけどね。

次に、気になったのがトップ下のバブンスキー。
もう少し、トップ下にしっかり張ってもらって、
2人のボランチと共に、攻撃の軸となって欲しいなと。
ウーゴや両サイドへはもちろん、自らの飛び出しとかも。

中町、天野純のコンビはそこまで悪くはなかったかと思います。
でも、喜田がいる時からも思ってた事ですが、
もう少し、縦へ前へのパスにしろ、動き出しにしろ欲しいところ。
その動きで、前のバブンスキーももっと活きてくるはず・・・。

ルヴァン初戦を控え中心で落とし、
リーグ戦も鹿島戦に続いての勝ち点取りこぼし。。

全く攻撃が成り立っていないわけではないので、
次節はウーゴや学らに、しっかり得点決めてもらって
勝ち点3頂きましょう!!!!(*‘∀‘)




スポンサーサイト
2017-03-18 : 日常のデキゴト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

3点快勝も・・・。

3点快勝。
ボンバーで始まり、ジョンスで終わる。
90分見てて、前半は柏ペースのようだったけど、
マリノスは得意のセットプレーで勝ち点3を引き寄せた。

試合終了後のボンバーのコメントにもあったように、
3点セットプレーでの得点も、やっぱり流れからというのが
自分も同じ気持ちだった。

個人的には流れから、遠藤あたりがズバーンと決めてくれると、
チームの勢いも更に加速するんじゃないかと。

あと、勇蔵。
ファビオに、ポジション奪われていたけど、
試合に出始めると、その守備力で零封に抑えるあたり、
やっぱり、ボンバー&勇蔵も頼もしいなと。
ここに、新井が徐々に頭角現してくれれば、
CB後継問題は、一段落しそうな気がします。

次は、ナビスコ挟んで、フロンターレ戦。
好調か何か、わかりませんが
コテンパンにやっつけて欲しい。
もちろん、全力で応援しますよ!
2016-06-01 : 日常のデキゴト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

5発快勝!!!!!!!!

やっぱり、取るべき人が点を取って、
快勝するって気持ちいいものです。

学が復帰して、その学が3点目の起点となり、
4点目は、俊輔との「呼吸」で裏へ抜け出し、ループでゴール。
マリノスの11番が今後、海外挑戦するかもという憶測もあるようですが、
彼が今まで同様、マリノスと共に歩むとなれば、
俊輔の後継は、今のところ学なのかもしれません。

昨日の5つのゴールは決めた選手、全てがヒーローなんですが、
個人的には、喜田の5点目も褒めてあげたいです。
ジュビロGKの苦し紛れのクリアを、そのままシュートに繋げる。
彼の守備力は素晴らしいものですが、
やっぱり、もっと攻撃にも顔出して欲しいと思っていた矢先の、
あのシュート、ゴールだったように思います。

最後に、俊輔がカイケの動き方に少し不満を感じていたようで、
それから、カイケ→ケイマンと交代になったようですが、
あそこの部分の連携、意思の疎通が深まれば、
もっと、カイケのゴールも期待してもいいんじゃないでしょうか。

これで、6戦負けなし。
上位争いは、一つ負ければ一歩後退してしまうので、
このまま、連勝街道突き進んで欲しいです。






2016-04-17 : 日常のデキゴト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

けっこう衝撃的なニュース?!

アデミウソンがガンバへ?????

本当なのか????
日本は日本でも、大阪ってこと???

事実なら、かなりショックだ。
マリノスは今後の補強どうするんだろう。

2016-01-04 : 日常のデキゴト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「10番」

攻めあぐね、攻めあぐね、攻めあぐね、
ボールを横へ後ろへの繰り返し。
縦への意識はあるにはあるが、精度も低く
甲府の堅く閉ざされた扉をこじ開けるには至らない。

オウンゴールという形で先制は出来たけど、
甲府の術中に見事はまって、勝ち点3を逃した感じだった。

昨日のマリノスの選手の中で、良かった選手はいたかな?と
思うぐらい、誰も存在感無かったように思えた。
あえて挙げるなら、途中出場で少ない時間ながらも
もがき動いていた伊藤翔ぐらいでしょうか。

先発で期待されたアデミウソン&ラフィーニャも
脅威にはなり得てなかったな。

前節のガンバ戦もぼんやりは見ていました。
あの試合も、PKで先制したものの、
一人少ない相手に追加点を奪うことすら出来ず、
アディショナルに痛恨の同点弾を献上して勝ち点3を逃す結果に。

2試合連続で、試合の流れが変わっていない、
変わらないというのも何とも。
こういう時に、いわゆる「タメ」が作れる、流れを変えられる俊輔がいると
甲府も嫌がるんだろうなと、試合を観ながら思っていました。
もどかしい展開の中での、セットプレーでの得点という
強みも重要なnだなとあらためて思った次第です。

前期優勝はありませんが、一つでも多く勝ち点3を積み上げて、
後期、そして年間優勝の可能性を高めていって欲しいです。

あと、「10番」の復帰も。。。
2015-06-08 : 日常のデキゴト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター