来季へつながる勝利

樋口監督の退任が発表されて初めての試合。
選手各々、色んな気持ち入り混じっての試合だったと思う。

神戸が同じ中位で、波に乗っているチームではなかった事も
あってか、比較的マリノスがゲームを支配できる形となった。

昨日は、10番中村俊輔もスタメンから外れてたんだよなあ。
それすらも感じさせないマリノスだった。
藤本が要所要所でしっかりとボールを持つ事が出来、
チャンスメイクをする。
兵藤や佐藤の運動量、学の仕掛けで神戸のゴールに
数多く迫る事が出来ていた印象。

昨日の2得点を見ていると、
絶対的な存在の俊輔に依存しなくとも、
やっていけるという希望が徐々に広がっているように思えた。

来季は、もっともっと藤本に存在感表して欲しいな。
10番は偉大な存在かもしれないけど、俺もいるんだ!ってね。

その一方で、守備。
あの失点シーンのボールの処理って
どんなDFでも戸惑う難しい場面だったと思う。
高いバウンドでボールと人と両方ケアしないといけないから。
あと、ボランチファビオの不用意なボールロストもなぁ。

ここのブログで、新しいFWを!って口すっぱく言って来たけど
ボンバー、栗原、ファビオに次ぐ、若いセンターバック獲得も
急務なんじゃないかなと思えてきた。
アンドリューが戻ってくれば、3人でCB回せるけど、
どうなるか分からないしなぁ。
リーグ1位を誇る失点数の少なさを見れば
守備にお金かけなくてもいいと思うかもしれないけど。

リーグ戦は、あと2試合。
2試合ともしっかり勝って、樋口監督の素晴らしい花道にしてあげよう。

スポンサーサイト
2014-11-23 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター