ブーイングと監督進退論。

昨日の対戦相手も、泥沼のようだったみたいですが、
その相手にも追い抜かれちゃいました。

なんだかな。
前半の良い時間帯に学のゴールで先制出来たのに、
相も変わらず、畳み掛けて追加点奪うこと出来ないんだろう。
やっぱり、攻撃のクオリティに難がある証拠なのかな?!

そうこうしているうちに、テセではなく、大前に2発もらう始末。
2失点目のボンバー、あれはちょっといただけなかったな。
ボンバーの前の段階での、対応のミスも原因だったとは思うけど。

とにかく、ドンと据えられるセンターフォワードがいない。
アデミウソンは、やっぱり1トップではなくてトップ下でかき回す役だと思うのです。
そうすると、10番は右?ボランチ?となってくるわけで。。。
藤本も動きに波もあったけど、最近は運動量増して、存在感出てきたもんなぁ。

清水エスパルスはウタカという強力なFWいるのに、
チョンテセ獲得に踏み切った。
そのチョンテセに警戒していたら、大前にやられた。
ウタカ頂けませんかね・・・・。

1stステージは、苦手鳥栖に勝ち、柏にアウェイで競り勝ち、
順位も上々だったたのですが、2ndはどうしてこうも結果出なくなったんだろう。
暑さ?喜田の不在?

9戦勝ち星ナシとなると、監督責任論というのは、
スタジアムのブーイングと共に否応なしに、出て来るわけです。
僕は、現有戦力で監督交代に踏み切っても
チームは変わることが出来るのか?って少々疑問に思うわけです。
樋口監督時の成績不振時は監督交代を強く言ってきた人間ではありますが。

色々な事言ってますが、フロントがアンテナ張り巡らせて、
様々な事態に対応する準備さえしているのか、不信なんですけどね。。。

2週間で何かしらの動きあるのか、
それとも、もう一度仕切りなおして名古屋戦か。
もう順位も上がるしかなくなってきましたよ。

スポンサーサイト
2015-07-30 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター