ボンバー500試合を劇的逆転勝利で飾る

先制して、一人少なくなった神戸は
セオリー通り自陣に引き篭もって、鍵をかける。

絶対いける!という思い半分、
時間が経つにつれて、これは逆転勝利難しいかーの
二つの思いが揺れ動く後半の45分だった。

マリノスが追いついたのはアデミウソンの個人技から。
それまで、ことごとく決定的チャンスをモノに出来なかった
ブラジル人が、比較的遠目からシュートを見事に決め込む。

残り時間少ない中、ATが5分というのもあって、
まだまだいける!の思いが一層強くなる。

そして、逆転のシーンへ。
マリノスは、ファビオを下げ、富樫を投入していた。
その富樫が特に効いていた様に思えた。

得点への気迫がプレーに表れているかのように、
伊藤と共に、前線で動き回り、時には起点となり、
神戸の堅く閉ざされた守備をぶち壊そうとする。
伊藤&富樫の2トップはオプションとはしては、とても面白そう。

急造なのか、分かりかねるけど、エリク監督やるなと。

そんな中、生まれたアディショナルでの齋藤学の逆転のゴール。
思わず、ガッツポーズしちゃいました。
ボンバーの記念すべき500試合目を
しっかりと、勝利でしかも、劇的な勝利で迎えられて良かった。

残り試合もわずか。
マリノスは、とにかく勝ち進むだけです。
上を見ずにね。

スポンサーサイト
2015-10-18 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター