内容が伴った勝ちが無ければ、優勝は無い。

最下位に沈み、1得点10失点の降格圏内の
名古屋にホームで無得点引き分け。
これは、正直0-3ぐらいでの「負け」にも等しいダメージ。。。

前節の延長線かと思うぐらい、とにかく点が入らない。
それなりにシュートは打てるし、チャンスも作るが
最後の一歩が重い。。。
勝ち星見放されて、負けもしないが勝てない現状を
打開するような思い切った「手」を持っているとは思えない監督さん。。

カイケでもいい、翔さんでも、ケイマンでもいい。
とにかく、FWに学やマルをシャドーや2トップで配置するやり方試してくれ。
カイケ&ケイマンも全くの同タイプFWに見えるぐらい動き方が単調すぎて。
あと、マルは後半投入のスーパーサブ的な使い方でも良いんじゃないのかな。
ドリブル、スピード、スプリントと日本人離れしたものを
持っているのは確かなんだけど、やっぱり状況判断に難が。。
遠藤の方が、テクニックでは劣るけど戦術的には良いかと。

marino-fomation.jpg
学やマル、仲川がゴール前で掻き回してくれた方が。。。


今のマリノスは、俊輔頼みはもうマリサポファンでなくても周知のはず。
その俊輔がいない場合は、学&マル頼みに変わるだけなんです。
ゲームの攻撃のアクセントという面では、色は褪せ、
セットプレーの威力は、半減以下に落ちる。
その、マイナスになり得る部分を、他の全ての選手が共有して
「脱俊輔」を試みなければならないし、監督もそれを試合で体現できるような
選手起用、采配を実行しなければならない。

選手起用、采配の面では、昨日も暑い中でのゲームで
交代枠残す謎采配。
勝ちに行く、2ndは優勝するという気迫が伝わらない。
エリクはユースでじっくり若手育てて貰った方が
いいんじゃないかなとさえ思ったぐらい。

最下位名古屋の監督交代噴出見ていると、
マリノスも今のままで良いのかと、モヤモヤするばかり。
それを払拭させるような、内容も結果も伴った
「勝ち点3」が欲しいばかりなんですけど。。。

スポンサーサイト
2016-07-31 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター