内情が良く分かりませんが。。。

やっぱり、俊輔と優勝したいのが一番。
もちろん、ボンバーや学も、そして全ての選手たちと。

モンバエルツ監督契約終了か続投か?で言えば、
自分は新しい監督でも良かったんじゃないかと思います。

また一からだよって意見もあるけど、
成績で見ると、やっぱりモヤモヤしたものがありました。
若手も主力を食うぐらいの勢いあったかというと、そうでもないし、
ケガ人や選手層の関係で起用せざるおえなかった印象でしたし。

そして、能力に疑問を感じた一番の理由は、
上位のチームやここぞという試合で
勝ちに行く意思が明確に見られなかった事。
浦和や川崎などには、スコア以上の差を感じさせられましたし。

補強が成功しても、この監督で果たして優勝を狙えるんだろうかと。

大きな溝が出来てしまった選手と監督で
来季はやっていけるんでしょうか。
信頼関係がないと、チームも一丸となって優勝に突き進めないと思います。

正直、鹿島みたいなクラブが羨ましいです。
ベテランをバッサリ切ることもない。
柳沢さんとか中田さんとか良い例じゃないですか。
レジェンドであるジーコやレオナルドとも
未だに良い関係を保っているみたいだし、
ブラジルとのパイプが太いのも、クラブ強化の面でも良いし。

マリノスも昔はアルゼンチンと縁の深い時代があったんですけどね。。

私は、中村俊輔には、このままマリノスいてもらいたいし、
マリノスでユニフォームを脱いで欲しいとも思っています。
そして、ゆくゆくはマリノスの監督として、指揮して欲しい。

もし万が一万が一、俊輔やボンバーや学達が一斉にマリノスを出ることになれば、
もうそこに事実上、「横浜マリノス」「横浜Fマリノス」は無くなったも同然でしょう。
多分、私も十数年愛したクラブから離れると思います。
凄く凄く悲しいですけど。

スポンサーサイト
2016-11-22 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター