内容を伴わないと、上位は厳しい。

アウェイで完敗とでも言いましょうか。
圧倒的に崩されて負けたわけでもないんですが、
こちらの攻撃が何も出来なかったので、
スコア以上に「負けた感」があるような気がしてます。

今日の試合も、広島戦の延長を見ているような気分だった。
柏の走る攻撃に惑わされて、こちらはとにかく
ボールを最後尾から掻き出すのがやっと。
繋ぎの部分でのミス、ズレから柏にカウンターを食らうばかり。
右のマルティノスの不在、学のドリブルも完全に防がれていた。
学が抑えられている時に、天野や前田がと思っていたけど、
消えている時間帯のほうが多かったかな。

唯一、(攻撃に関して)光となっていたのはバブンスキーぐらいか。
とにかくテクニカルなドリブルで前へ前へと。
シュートまではいかなかったけど、トップ下での役割は果たしていた。
それと、短い時間だったけど右で使われた遠藤も可能性を感じた。
右のワイドでスタメン起用なんてどうでしょう?監督。
あとはウーゴが輝いてくれればなぁ。

marino-fomation-[更新済み]

ウーゴが思うような活躍を見せられていない以上、
やっぱり、マルティノスのCF起用を一度試してみて欲しい。
右は、もう一度チャンスをという事で、遠藤を。

左SBに山中を置いたのは、学の攻撃をやっぱり
最大の武器である左足で援護して欲しいと思ったからです。
相手は「おっ、山中来んのか?齋藤か?」ってなると思うし。
両サイドの攻撃のバリエーションももっと増やして欲しいです。

あと、ボランチにはデゲネクを。
とにかく、どっちに攻めているの?って錯覚起こすような
バックパス横パスの応酬は見ていられません。
一言、消極的過ぎる。
今日の喜田はミスパスが続いたりと、あまり良い所
見受けられませんでしたが、
現状、守備的MFとしては代えのきかない
欠かせない選手と思いますので。

内容的にも攻撃で相手を翻弄して、
シュート数も一ケタなんてのも脱却して欲しい。
その中で、勝って上位に進出すれば、
ACLも優勝も夢ではないと思います。
監督にはもっと、色んな発想で試して欲しいです。
スポンサーサイト
2017-04-22 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター