木村監督、続投正式決定!!複数年契約視野

木村監督、続投正式決定!!複数年契約視野

横浜Mの木村和司監督(52)が長期政権を担う可能性が29日、出てきた。
クラブ側はこの日、今季単年契約で始まった木村体制の来季続投を発表した。
下條佳明チーム統括本部長(56)の契約更新も決定。嘉悦朗社長(55)に
よると、いずれも条件付きの複数年契約を想定しており、期間は今後、詰める見通し。

続投の理由について嘉悦社長は3点を提示。〈1〉攻撃的でファンを魅了する
サッカーを追求しその理念がクラブの事業計画に合致している点、〈2〉フレ
キシビリティー(柔軟性)があり、理想と現実のギャップを埋める作業ができ
ている点、〈3〉選手を公平に扱い、全体の底上げ、若手の発掘を行った点などを挙げた。

 クラブは来季からスタートさせる3か年の事業計画を「MAP13」と命名。
「マリノス・アメイジンググロース・プラン」の略で、2013年度までに驚
異的な成長を遂げるためのプロジェクトだ。現時点で今季のホーム観客動員の
伸び率は約20%とJトップ。木村監督に長期的に指揮を任せることで、現場
サイドと連動しながら、今後も魅力あるクラブづくりを多角的に推し進める方針だ。

嘉悦社長から「名監督と言われるようになってほしい」と激励された指揮官は
「うれしいよ」としながらも、「一年一年、一日一日が勝負。責任を取るとき
は取らにゃいけん」と複数年契約に甘んじず、結果にこだわる構え。来季の目
標は「優勝」。だが、その前に今季リーグ戦の上位進出と天皇杯制覇を狙う。

----------------------------------------------------------------------------------


なんか、賛成も反対も出来ない感じ。

やっぱり、現実的な手腕よりもキャラとか
カリスマ性を重視しているような。

それと、名選手で日産時代からのOBでもある
人間を結果的に無冠でACLも逃したとしても
簡単に辞めさせられないという思いもありそうで。

木村監督続投なら、続投でもいい。
その代わり、もう少しスカウティング能力の長けた
人材を外部から連れて来て欲しい。
現場より、クラブ中枢の刷新をしてくれないと。

若手を『使わざる終えない』状況。
今季加入のアルゼンチン人FWは?!
公式サイトで『FW』登録されている選手の
ほとんどがベンチにいる状況って?!

『今年のマリノスは、強い。』と
確実に実感できる陣容、力であってほしいんです。

この続投決定が、『補強は積極的に行なう』という
メッセージならいいんだけどなぁ。












スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2010-10-30 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター