さらにレベルアップするには?!

浦和が、松井大輔に触手かぁ。
マルシオ・リシャルデスも獲得しそうだし。

マリノスも、色々情報は出てくるけど
驚くようなオファー情報が出てこない。

新潟のDF永田と清水のMF藤本、大学生のDF山村。
外国人も当たってるんでしょうかね。

CBも補強ポイントだけど、『FWも!』と
声を大にして言いたいのです。

選手層を厚くしないと、優勝争いを演じるような、
カップ戦で最低でもベスト4まで確実に進めるようなチームに
なれないと思うんです。

ユース昇格やルーキーで、戦力の底上げ出来れば
申し分ないのですがやっぱり、それでは限界が生じる。

言うなれば、現有の『主力』を脅かすような
j1、j2で場数を踏んだ即戦力を確実に獲得して欲しいんです。

そういう意味では清水の藤本はある意味
面白い存在かもしれません。

『ポジションかぶる新しい選手獲得で、出場機会を失った。
出場機会を求めて、チームを出て行きます。』


そんな、選手はマリノスに必要ないでしょう。


主力⇔若手での『競争力』の中に

主力⇔新加入【即】戦力の『競争力』をもっと取り入れて欲しいんです。


チーム内での競争で負ければ、当然試合に出れませんし
試合に出れたとしても、結果を残す事はないでしょう。

今のマリノスは、過去の失敗例の数々から
若い選手の育成に重きを置いています。
アーセナルなどの育成に自信のあるクラブが
積極的に若手を獲得、起用するのとは違いますから。
マリノスは結果的に、そうなってますけど。

新潟DF永田や山村獲得なら、ボンバーや勇蔵、
清水MF藤本なら、兵藤、健太やアーリア、
場合によっては俊輔も、脅威の対象になりえます。

ここに、FWにもインパクトある補強が出来れば
千真、功治、小野、坂田、端戸と、競争は
さらに激しくなると思うんですけど。

まだ、ACLも確定してない状況で
来季の事考えてどうするんだ!と言われそうですが、
各クラブでは、すでに動いてるんですよね。

万年、中位で無冠は。
もういいです。

『選手層充実』
『主力を脅かす補強を』


獲得資金の問題もあると思いますが、
しっかりとした意思・ビジョンでクラブには
来季への意気込みを見せて欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2010-11-20 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター