天皇杯とこれからのマリノス。

天皇杯決勝、観ました。
鹿島はマルキいなくても、FWの存在感凄いですね。

ブラジル人の長身FW獲得したみたいですが、
コオロキ、大迫、田代+若手でやっていけそうな気がしますが。
やっぱり、ACLもあるので厚みの部分でしょうか。

監督がブラジル人で実績も人望も厚い。
そして、ジーコ時代からの太い太いパイプ。

ポルトガルリーグ得点ランク2位であっても
日本にやってくるんですからね。

試合後の天皇杯授与時の鹿島の一体感。
監督も選手もコーチ、関係者らも。
あんな家族のような一体感をマリノスに置き換えると
どうなのかなと考えてました。

鹿島には監督と選手、選手とクラブ、
クラブと監督と『信頼』でしっかりとつながってるけど、
マリノスはどうだったのかと。

今季、鹿島のような一体感を
マリノスで見る事が出来るのかと。

あまり、もう思い出したくないのですが
昨年末の一件で、マリノスに『信頼』の文字が
ないという事を世間に知らしめてしまいました。

クラブは躍起になって信頼回復に努めているようですが、
表面だけのものではあってほしくありません。
『信頼』と『マリノス愛』をもう一度、一から確かめ合いながら
一歩一歩、マリノスの再建に力を入れていって欲しいです。

社長の覚悟は、理解しています。
その覚悟が現実にならない事を願いながら、
新体制、そして、今年のマリノスを見て行きたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2011-01-04 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター