勝てた。勝ちたかった。

昨季王者にアウェイで勝ち点3を奪えるところだった。
ロスタイムを有効に使えていたらなぁ。

それにしても、永井は速い。
速いとは分っていても、ボンバーや勇蔵が
いとも簡単に振り切られてしまうとは。

■追加点の強い意識
これは、もう永年の課題ですが。
波戸さんのQBK、ちゃんと決まっていればなぁ。
名古屋がそう簡単に『勝ち点3、どうぞ』って
言ってくれるはずないし、確実に追加点を狙っていかないと。

■ボンバーの出来
試合開始から少しの時間、あたふた感がありました。
が、日本屈指のDFが勘と集中力を取り戻すと、やってくれます。
ケネディの封じ込め、セットプレーでの守備対応。
素晴らしかったです。

■両サイドバックのインパクト
川崎Fに横浜FCと両サイド2人を放出しちゃっているので。
もっと、攻撃時に両サイドバックが絡めると
厚みが増すのかなぁと思いました。

■1試合で実感した補強の収穫は谷口かな
正直、最初は2枚のFWがいるという迫力感じなかった。
大黒は、俊輔がいると活きるのでしょう。
千真は前半はシュート意識強く良かったけど、後半は消えていた。
中盤は、小椋&谷口が良くがんばってました。
特に谷口は、ゴールマウスまでと。
もう少し、川崎F時代のように攻撃参加出来ると
中盤は攻守に安定するように思いました。

■指揮官の采配
交代カード1枚残ってましたよね。
『1点を守りきって勝つ』という意思ならば青山を
入れるのも良かったんじゃないかと。

テレビ観戦でしたが、マリノスの初陣を見て特に思ったことです。
最低でも勝ち点1という事で、全体的に良かったと思います。
守備は集中していて良かったので、連携深めて
1点でも多く点を取る事ですね。
次節も嫌な相手ですが、確実に勝ち点3をお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2011-03-05 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター