万策尽きているのか。

早い時間帯での得点で嫌の予感が。


『先制点の悪夢・・・。』


先制点後も前半は良かった方だったと思う。
2人のFWは役割を果たせていたし。

なかでも、千真は動きが良かったと思うんだけどな。

レッズは失点も動揺せず、若い攻撃陣で
じわりじわり前へ出てくる。


サイドからサイドからの早い攻撃で、
守備陣は翻弄され、ホームなのに勢いは赤いチームへ。


まず『頼れる俊輔』って、いつも思うけど、
今日のような運動量だとなぁ。
一瞬のセンスは言う事ナシなんだけど。


完全ではない俊輔に頼りきり、
逆転されて、前にクナン、勇蔵を張り付かせての
パワープレーという策に、現指揮官の無力さが確信に変わりました。


レッズは、ギリギリの選択で監督更迭し、
新たなスタートを切った。
得点もPKとリスタートからの不意をついたものだったけど、
レッズが上手く勝ち切った感じだった。



名古屋との直接対決はあるけど。
これで、ACLも難しくなったかな。
仙台に追い抜かれる可能性も。


ここでの、監督解任はリスキーな面ももちろんある。
木村監督でいく限り、だましだましやってもらうしかない。


スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2011-10-22 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター