もの凄い集中力。

あの守備の意識、集中力ハンパなかった。

やっぱり、今までの不調は生みの苦しみだったのかな。
というくらい、まるで別のチームかのような戦いぶりだった。


俊輔の本職小椋並みの芝を這う守備、
アンドリュー&兵藤の中盤でのスペース、コース、
そして、人までも確実に射止める集中力。

学は先制点とドリブルでの仕掛けは言う事ナシだったし、
何と言ってもマルキーニョスの初出場で、決勝点っていうのは
ほんと、久しぶりの興奮だった。


富澤、中町、小椋、谷口、兵藤、アンドリューに森谷、健太と。。。


ケガ人も戻ってくれば、中盤は相当な厚みになるな。
樋口監督は嬉しい悲鳴になるんじゃないでしょうか。


なんか、昨日の戦い方が現実路線へ戻ったかと
思わせる内容でしたが、それでも、締まった試合で面白かった。


去年は、現実路線へ戻って、躍進はしたけど
選手『層』の部分で、ケガ人の穴埋めが出来ずに
尻すぼみとなってしまった感があった。


樋口監督がやれる男なら、
去年の反省も含めて、若い選手の積極起用で
厚みの部分を充実させて欲しいなぁ。


それが、さらなる上昇に繋がって、
数年先までのマリノスの土台となると思うので。


次は、札幌戦。
この雰囲気、勢いはもったいない。
確実に3連勝行きましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2012-05-04 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター