10位転落。。。

若い選手積極起用しての、この順位なら仕方ない。


でもなぁ。


勝てる試合を、引き分けにされたり、
選手起用法に疑問を感じたり、


まぁ、監督だけのせいじゃないんだけど。


マルキーニョスの仕事量、運動量が。
なんせ、収まらない。


一つの歯車が、おかしくなると全ての歯車がダメになる。。。



松本怜の投入も、少し可哀想かったかな。
リード時に、気持ちよく送り出したい感じだし。


全てが、うまくいっていない。
去年の失速の序章でないことを祈るのみ。
気持ち切り替えて。






スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2012-09-02 : 横浜Fマリノス : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

 残念ながら、ゲームで使える・闘える若手(?ホントはオリンピック世代超えて若手はないですね。)がいないのが実情です。
 使わない監督より、使いたいと思わせるプレイが出来ていない若手(?)に怒りを感じます。彼らでしっかりゲームが出来ればレギュラーを休ませることが出来るのだから。ナビスコ杯でチャンスが与えられたのに台無しにした。彼らにはレギュラークラスを上回るプレイを見せてこそゲームに出られる訳で、プレイ時間が短くてもその中でやり切らなければならない。今レギュラーとしてプレイしている選手はその戦いを勝ちあがって今の地位を築いてきているのです。
 どんな監督でも使いたいと思わせる選手になりたい、俊輔の言葉を登録メンバーは理解すべきです。
2012-09-02 23:10 : えるねすと URL : 編集
Re: タイトルなし
やっぱり、若手に我武者羅にレギュラーを奪い取ろうとする
気迫が感じられないでしょうかね。
マリノスの控えに名を連ねる選手より、レンタルで
武者修行している選手の方が、輝いて見えます。

その違いは、やっぱり気持ちでしょうか。
もしレンタル組が帰ってくれば、彼らが控え、さらにはスタメンをも
奪い去る確立の方が高い気もしています。

それでも、監督采配の部分は疑問に残る部分がありますね。
2-0で勝ってた時に、守備的な選手を入れて同点に追いつかれたり、
クナンタイムならぬ、谷口タイムが恒例化したりと。
従来と同じ事をやって、負けるなら、新しい事を試して、そこから学び、
新しいものを生み出した方が来季以降に生かせるんじゃないかと思ってもいます。
2012-09-04 09:15 : マリオ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター