何が悪かったって、ピッチが。。。


広島 1-3 横浜M


状態の悪い選手なんて、いませんでした。
しいて言えば、水はけの悪いピッチ・・・。

見る方も、不規則にボールが止まってしまうのでヒヤヒヤしながらでしたし、
ピッチ上の選手達もさぞかしやり難かったんだろうなと。


そんな、最悪の天候、条件の中での3-1快勝劇。


先制は、カンペーさんのロングシュート。
それまでも、左サイドを駆け上がる斉藤学にボールが集まり、
それに反応するようにラインはズルズルと下がる一方でした。
得点シーンも似たような感じで、ズルズル下がったDFラインの広大なスペースにいた
カンペーさんにボールが。
綺麗なシュートでした。


後半、直後にFC東京戦と似たような、クロスへの対応の悪さでの失点。
李に先制奪われた時のように。。。


それでも、マリノスは動じません。


2点目は、兵藤と中町のコンビネーションからの得点。
雨も似合いそうな爽やかな中町のゴールも良かったですが、
兵藤のさりげないノールックヒールパスもカッコよかった!


一般的にマリノスと言えば、俊さん、ボンバー、マルキらで主力形容されがちですが、
兵藤のコンスタントな活躍がとてても嬉しいですね。
怪我と言う怪我がない上に、好不調の波もない。
信頼、そして欠かすことの出来ない素晴らしい選手です。


そして3点目は、動虎のシュートのハンブルをマルキが押し込む形で。


樋口監督も試合前に懸念していたピッチコンディション。
その悪条件下でも、しっかり勝ち点3を奪って結果を残せたマリノス。

本物ですね。


スタジアムで応援されたサポの皆さん、雨の中の応援お疲れ様でした。



目指せ!!破竹の6連勝!!










スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

2013-04-08 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター