劇的な同点弾。

横浜Fマリノス 1-1 鹿島アントラーズ



新潟に負けて、甲府にドロー、そして、昨日の同点弾。
試合中にも樋口監督が指示していたように、もう少し
サイドで攻撃のポイントを作れていれば・・・。


ここ3試合勝てていないので、負のイメージしか沸いて来ないですが
こんな時こそ、勝ててた試合をイメージ、おさらい。


まあ、マルキが封じ込められる、崩しきれないなど問題点はありますが・・・。
一つの攻撃の起点でもある斉藤学の離脱というのも影響ないとも言えないですし。


とにかく、昨日は勝ち点3を鹿さんにお土産として渡してしまうところでしたが、
ファビオの劇的な同点弾で勝ち点1を分け合う形となりました。


ロスタイムということを忘れてファビオが舞い上がる姿に
「早く戻れ!」って叫んでました(笑)


勝ち点0よりは良かったとプラスに考えて、
次節は柏に勝ちたいな。
20連勝と勢いに乗る大宮の後ろ追っかけて。



もう一回、昨日の試合をじっくり観ます。







スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

2013-05-04 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター