神様、仏様、榎本様・・・。


名古屋 1-2 横浜FM



結果的に勝てて、勝ち点3をもぎ取れたのは良かったものの。
柏戦の主審もなんか微妙だなと思って、昨日の試合は西村なのかと
少し安堵の気持があったと思いきや・・・。

あの主審が国際審判でW杯で笛吹いたとは思えない酷いジャッジミスでした。


最後の最後のロスタイムの玉田へのファウル。
あれはファウルでも何もないだろ。
その前の、マルキーニョスのファウルは取らないで
玉田のアレは取るんだね。


結果、西村は名古屋に2度のPKを与える形に。
1度目の小椋のはまあ仕方ないかもしれません。
でもでもでもでも、2回目のアレをファウルにしちゃ、
ペナルティエリア内でボールなんて奪えなくなりますがね。
強く当たられて、倒れたもん勝ちじゃん。


樋口監督が、ブチ切れるのもわかる。
ペットボトルを蹴る行為はいけないことかもしれない。
でも、あのジャッジを目の当たりすれば、怒らない方がおかしいと思うよ。

監督が退席処分となり、温厚そうな松永GKコーチも珍しく
怒ってて、あのジャッジが尋常じゃないことが手に取るようにわかった。


あの場面、榎本は相当なプレッシャーだったと思う。
その中での、ビッグ!ビッグセーブ!!


マルキーニョスの頭での得点、そして、カウンターからの
これまたマルキのアシストからの兵藤の2点目。


大事な大事な2点を無駄にせずに済んだ。


Jリーグ20周年の節目の年だというのに、
未だにこんなジャッジミスがあるとは思もいもよらなかった。
いや、日本サッカーが着実に成長している中での
たまたまのミスでしたでは済まされないよ、ほんと。


何とも、後味悪い中での勝ち点3でしたが。
ファビオも栗原と比べると、まだまだな部分もあったけど
大きなミスを犯すこともなく、しっかりとやれてたと思います。

あと、少しだけ「3点目を狙いに行く勇気」があればなと。


次節は、栗原も中町も戻ってくるし、斉藤も復帰出来た。
また、連勝街道行きましょうよ。













スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

2013-05-12 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター