決定力と決定機

横浜FM 0-0 仙台


水曜日のナビスコカップをスコア結果でしか見れていないので、
各選手がどういう状態で、仙台戦に臨んだのかわからない部分がありました。


仙台のプレスが連勝ストップを喫した新潟と同じ感覚があり、
攻撃に割く時間が、あまりにも少ないかなと感じました。

その中でも、学&ドゥトラサイドからの攻撃、俊輔起点でのボールなど
少ないながらもゴールへ迫ることが出来ました。


少ないながらもと言いながらも、それにしても、決定機が少なすぎますね・・・。
決定機が少ないと、得点を奪う確率も極端に少なくなるわけで。
マルキーニョスには決定的な場面で確実に仕事してもらいたいんです。


俊輔のループ気味?のシュートがポストにあたり
マルキーニョスの前へという場面がありましたが、
あそこは確実に決めて欲しかったなあ。
前にもゴール前の決定的なシーンで大空へってのがあったような気がしますが。。。


いわゆる「QBK」は仙台のFWさんだけにしといてくれよと。


学も持ち味のドリブルでゴールへ迫った時は
迷わずシュート打っていいんじゃないかなあ。


仙台のブラジル人が急遽出場出来なくなり、
ディフェンス面では少し助かったなという部分もありましたが、
なんとか90分無失点で守りきれた事を考えれば、
何が何でも1点入れて、勝ち点3奪い取って欲しかったですね。


それにしても、榎本哲也大丈夫でしょうかね。
膝がこめかみ辺りに確実に入っていたけど。
仙台の太田でしたっけ!?
あそこは足上げるか、ジャンプで回避しなきゃいけないんじゃない?
飯倉も離脱中ですし、大事に至らなければいいけどなあ。


大宮勝っちゃって、勝ち点差5に。
大宮の好調をこの後の対戦でマリノスがストップできるような攻撃陣の奮起期待ですね。
これ以上、放されることがないようにお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

2013-05-19 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター