日本代表最速W杯出場決定とマリノスクラスタ

日本代表がオーストラリアと引き分けて、最速で
ブラジルW杯出場を決めました。


まずは、おめでとうございます。



試合は、運悪く先制点を奪われる形でしたが
後半終了間際のPA内でのハンドで、PK獲得。
本田がど真ん中にズドンと決めて、引き分けに持ち込むという内容でした。


やっぱり、マリノスクラスタなんだなあと。


我らが栗原勇蔵見たいし、出場すれば、更に熱く応援してしまう。


試合の中でも、FK獲得すると、本田&遠藤の見せ場で
彼らがドアップで抜かれるわけなんですが、どうしてもどうしても
マリノスの25番の背中、表情そしてFKシーンが浮かんでくるんです!!


「俊輔なら、どういうボール蹴るだろう。」


日本代表は、若い選手が躍動し、活性化され進化しなければなりません。
でも、Jリーグクラブの一ファンから見れば、どうしても
そのクラブを通して、試合を観てしまうんですよね。



「斉藤学で、左サイド切り裂けばいいのに」とか。



仕方のないことなんです。。。


中村俊輔、ボンバー、闘利王、佐藤寿人、豊田陽平、柿谷、槙野、工藤ら
蒼々たる国内のメンバー揃えて、日本代表と1戦設けて貰いたい。
そう願ってる自分も。


さて、W杯決めた日本代表は、イラクと戦って、そしてコンフェデ。


ザックは今のメンバーで熟成の域へと進むんでしょう。
出来れば、もっと新しい選手試して欲しかったなと。
正直、昨日の試合の内容では、ブラジルW杯の成績は目に見えてるんじゃないかと。


マスコミ、そして、渋谷道頓堀のアホな連中の騒ぎっぷりで
日本代表の戦い方が「戦術本田」と化している事は忘れ去られているようですが。
(テレビに映し出されるサルのような集団は決して純粋に日本サッカーを愛している
サポーターでないという事を理解している)


W杯へ向けて、コンフェデが力試しの最良の舞台。
しっかり注目していきたいです。


そして、Jリーグ再開!!!!










スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

2013-06-05 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター