まったくの別のチームかと。。。

鹿島 2-1 横浜FM



前節のFC東京戦とは、まったく別のチームに思えた試合だった。
前半立ち上がりこそ、運動量で前からチェイシングしてボールを奪い
攻撃につなげるという展開だったけど、後半は。。。


先制点は先発で出場した小椋のスライディングでのカットから。
ボールを俊輔が拾い、マルキへ。

いい時間帯の得点だったんだけどな。

マリノスの前半の決定機はマルキのゴールと、学のシュートと小林→マルキぐらい。
決定機を外したけど、多く作っていたのは鹿島か。


後半、明らかに運動量落ちたなと感じると同時に、
徐々に鹿島ペースへ。


問題は、大迫。
大迫にボールが渡ると何しろ厄介。


これは、ナビスコでもボンバーと大迫の構図で
危険だという事は分かってたんだろうけど。
後半に、大迫対策を講じることは出来なかったのかな。


後半、ブロック築いて明確に守る意思とか、
アンドリュー入れて、大迫対策するとか。

ルーズボールの競り合いで負けていたのも、パスの出所を
いやらしく潰す事が出来なかったのも富澤さんの不在で片付けたくない。

夏の蒸し暑さの中での戦いが終われば、優勝戦線へチキンレースが始まる。
勝ち点3を積み上げることはもちろん、負け濃厚な試合をいかに引き分けに
持ち込み勝ち点1を奪い取るか。


当然、指揮官にも精度高い采配が必要になってくるわけです。


次節はすぐ下にいるレッズと直接対決。
気持切り替えて、勝ち点3をもぎ取ってほしい。





スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

2013-08-25 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター