今年は俊輔頼みと言われてもいい。

Jリーグ 第31節 日産スタジアム
横浜Fマリノス 1-2 名古屋グランパス
ケネディ(前半8分)
兵藤 慎剛(後半6分)
藤本 淳吾(後半8分)



試合後の名古屋ピクシーのコメントにも
俊輔依存に触れていたみたいだけど、
今年はそう言われもいいと思っている。

どんなクラブでも、依存、頼れるべき選手っていると思う。
まあ、マリノスで見れば、中村俊輔への依存度というのは跳ね上がるんだけど。

名古屋戦も痛い痛い敗戦だった。
当然、マリノスファンでもそうじゃないサッカーファンでも
「俊輔不在」に注目するんだろうなと。


試合はボンバーのPA内でのハンドで先制を許す。
不運だった。

やっぱり、ケネディ、ダニルソン、トゥーリオ、増川と
高い選手いたせいで、中盤で結構ボール拾えない場面あったけど、
ゴール前でのチャンスはマリノスの方が多かった印象。
バーに防がれるのも2回ぐらいあって、シュート数も前半だけで
大きく上回っていたし、なんとか、1点もぎ取れていれば試合展開は変わっていたかも。


というか、名古屋はデカイ選手が少し強く当たっただけで倒れる倒れる。
そんなに弱いのかよと。

マリノスの同点弾は、兵藤。
名古屋のディフェンスの網を見事に破っての
いい点の取り方だった。
ああいう崩しがもっともっと出来ればなあと。

しかし、その直後の失点で計算が狂う。
後半8分の勝ち越し点で、時間もあったんだけど崩しきれなかった。
勝ち点3はもちろん、なんとしてでも勝ち点1はもぎ取るべきだった。


結果、下の2チームが引き分けてくれたおかげでマリノスの首位は変わらず。
ベガルタVSレッズの試合も観たけど、ロスタイムでの同点弾、ありがとうございました。


今年は、俊輔頼みと言われてもいい。
当然、マリノスの将来を考えれば、依存度を下げて
25番がいなくても、確実に勝てるそんなマリノスに
していかないといけない。

でもね、今年はキャプテンマークをつけて
彼の躍動活躍で、首位にいれるんです。


中村俊輔と共にリーグ優勝を果たしたいんです。











スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

2013-11-12 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター