6戦勝ちなしの意味。

Jリーグ 第9節 日産スタジアム
横浜Fマリノス 0-1 FC東京

東 慶悟(前半7分)


ほんと、前半の45分はなんだったの?と
思えるようなマリノスの試合が多い。


受身に回って、守備で何とか耐え抜いて、後半エンジンかけるみたいな。


なかでも、ボンバー&勇蔵の2CBは良く頑張っていると思いますよ。
2人の高さで圧倒する守備は、代表に再び呼ばれてもいいぐらいだと思うぐらいです。

昨日の失点は、ボランチがあたふたしたところを
平山と東にやられてしまって、他にも危なっかしい場面は多々ありました。
でも、ギリギリで凌いだ守備陣は数少ないマリノスの光の部分だとは思います。


攻撃陣は、藤本に期待したい。
10番がどうも去年までの躍動が見受けられないし、
コンディション思わしくないように見えるので、
ここは、一旦控えに回ってもらって、藤本や若い選手を
起用して、戦ってみるのもアリだと思うんですけどね。


それにしても、樋口監督は仁を干すんだろう。
ケガや病気ではないよね?
今、主に起用されている2人のFWからは正直、得点の匂いがしない。
もう完全に、ポストプレーに徹して、
得点は、中盤の選手お願いしますという感じだもん。


何故か、後半投入された奈良輪が躍動的。
精度は置いといて、バンバンサイド駆け上がってクロス上げるし
両サイドに奈良輪がいたらなあと思うほど。

奈良輪を控えに置いておくのはもったいないです樋口監督。
左サイドバックにスタメン起用でしょ。


戦える選手、若い選手を積極起用しない指揮官の下で
戦うクラブに明るい未来はないでしょう。


6戦勝ちなしです。

W杯中断までとかじゃなく今すぐ動けるぐらいの
水面下でのフロント動きがあってもおかしくないと思うんですが。


これ、上位狙うどころか、
下(降格圏)に吸い込まれるぐらい深刻なんですがね。
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

2014-04-27 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター