連勝出来るかが肝。

Jリーグ 第10節 日産スタジアム
横浜Fマリノス 2-0 ガンバ大阪

藤田 祥史(後半7分)
中澤 佑二(後半16分)



↑スコアにやっと青い文字が!!
やっとだ、やっと。
いやー、長かった。


やっぱり、取るべき人が点を取って、
しかも、無失点で勝ち点3を奪えた事が何よりも嬉しい。


先制点は交代直前の俊輔経由、翔さんのサイドからの
ラストパスを藤田が足で合わせる形で生まれる。
決定的なチャンスはガンバの方が多いイメージだったので
少ないチャンスを確実に物にして、得点に転化出来たのは大きかった。


追加点はボンバーがCKをフリーで頭で合わせる形から。
久しぶりの複数得点で、先制点と同じぐらいに喜び爆発でしたよ。


自力で2点取れたのがマリノスの勝因だとは思うけど、
ガンバさんが、ことごとく決定機を外してくれた事も助けられたかなと。
昨日は、2人のボランチの積極的な攻撃参加の裏を突かれ、
カウンター気味に攻め込まれる場面も多発していたからなぁ。

守護神・榎本哲也の好セーブ連発で失点阻止出来たのも大きかった。


昨日の試合ではスタートから2トップという変化に加えて、
後半途中で俊さんをベンチに下げたというのも大きな変化だった。

中盤は層は厚いし、俊輔にも無理をさせずに、
監督にはコンディションを見極めて、戦える選手、若い選手を
分け隔てなく、起用してくれる事を切に願います。

天皇杯の広島戦以来?の仁の姿もあったので、
出場期待していたんだけどなぁ。(小声)


マリノスは1週間おいて、次節は好調なサガン鳥栖と。
これは、ものさしにもなりえる大変重要な試合。
順位3位、運動量豊富で、強力なFWがいるチームにどこまでやれるか。
マリノスとしても、連勝目指して再浮上するためには絶対に負けられない。


しっかり、コンディション調整して連勝を!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

2014-05-04 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター