ここに来て指揮官の判断が。

少しばかり忙しくて、ブログ記事あげるタイミングに時間差が。。。
ギリシャ戦、リアルタイムでテレビ観戦しました。


まあ、出て来る言葉は「何で、学出さないんだよ!!」だけでしたが。


前半、ギリシャに退場者出て、日本が優位に試合進められると思われたんですが、
ギリシャは、自陣に閉じこもって、カウンターで1点をという策に。


後半、明らかにギリシャの足が止まっていた時間がありました。
何で、そこでザッケローニは学を投入しなかったのかなと。

ドリブルをカットされて、カウンターで失点まで持っていかれるという
リスキーな場面を想像されがちですが、残り時間少なくなっての
DF吉田を上げてのパワープレイよりかは可能性はあったと思うんです。

齋藤学=ドリブルと形容されがちですが、
PA外からの創造性溢れるシュートも持ち合わせているますし、
ギリシャ守備陣引き付ければ、香川や大久保、本田に
チャンスが生まれ、PKやFKを誘う事も出来るんですがね。

マリノスに関わる全ての人達も
もどかしい気持ちでいっぱいだった後半だったんじゃないでしょうか。

第3戦目のコロンビア戦で、学の躍動を見たいです。
ザッケローニの考え方からすると、戦い方をガラリと変えることは期待できませんが、
それでも、もし出場機会あれば、持ち味発揮して、
世界はもちろん、日本国内も驚かせてやれ!!マナブッシ!!!!
スポンサーサイト
2014-06-22 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター