名古屋で勝利、ドゥトラのためにも。

Jリーグ第16節 ニッパツ三ツ沢球技場
横浜Fマリノス 1-1 ヴィッセル神戸

ペドロ ジュニオール(前半18分)
兵藤 慎剛(前半21分)


神戸に先制点奪われるも、セットプレーのこぼれ玉を
兵藤が決めて追いつくゲーム展開。

水曜日の兵藤は、個人的には出来はよかったように思えました。
決定的なシュートシーン外す場面もあったけど、
それでも、攻守にしっかりと絡んでいたし。
やっぱり、兵藤はいい選手だ。(納得)

あと、小椋も気合入っていましたね。
芝を這うようにボールを絡め取る守備はもちろん、
前へ前への意識が高く、時にはミドルを狙っていく姿勢ありで
ボランチでの存在感を十分に表していたと思います。

マリノスは、終始ボール支配する事が出来、
同点に追いついた後、特に、70分過ぎには
怒涛の攻めで逆転を狙えるチャンスは十分にありました。
そのチャンスを、確実に物にできなかったのが
勝ち点3を逃した要因だったように思います。

もう一つ、両サイドからクロスをバンバン上げるんだけど
ことごとく、神戸DF陣に跳ね返されているのが印象的だったな。

交代枠についても、もう少し早めにラフィーニャ投入しても良かったかなと。

雰囲気の良いニッパツ三ツ沢、そしてホーム最後の試合を
勝利でドゥトラにプレゼントしたかった気持ちは、選手もスタッフも
サポーターの皆さんも一緒だったでしょう。

首位レッズと勝ち点離されたけど
それでも、勝ち点3を狙ってレッズを食う気持ちは変わらない!!
名古屋で勝利を。ドゥトラのためにも。



スポンサーサイト
2014-07-26 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター