結局、10番に頼らざるを得ない

ラフィーニャがスタメンで使われだして、結果が出てくる。
そして、そのラフィーニャがいなくなると、下降線へ。

数字、結果の変移にも如実に現れてくる現状。
「得点」に関しても、一人に依存しなきゃいけない、頼らざるを得ないこの状態を
どうにかしないと、安定した強さは戻ってこないと思います。
それが、もう現指揮官では「のびしろ」すら残ってないんですがね。

満身創痍の10番に毎年、頼らなければいけない現状も。
ピッチ上の俊輔は、怪我抱えてるとは思えない存在感だった。
その俊輔の負担を減らすべく、もがいていたのが学ぐらいしかいなかった。
その学ですら、エンジンかかかり出したのは、後半に入ってからだったけど。

藤本も厳しいなぁ。
自然に、「兵藤・・・」と口に出してしまう自分が。
昨日起用された2FWも。
起点になろうとする動き方はあるんだけど、やっぱりボール収まらないし
なにより、自らゴール狙えないとなるとなあ。
小椋の積極的な守備も、効くと得点の近道になるけど、
飛び出した後の、後ろのリスクは計り知れないものです。

樋口監督に聞いてみたい。
結果の出ていない2トップを使い続ける意味。
ベンチ入り=試合で起用出来るコンディションを保った選手 のはずなのに、
攻撃にもっと厚みを出したい時に本職を起用せずに
DFをコンバートするような戦術を取るのか?などなど。
ここが、指揮官の能力にも関わる事だと思いますんで。


うーん、指をくわえて、ラフィーニャの復帰待つしかないのかな。
もう一つ、気持ち切り替えてと。。

スポンサーサイト
2014-09-14 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター