良くもなく、悪くもなく

圧倒的に首位レッズに圧されていた感じではなかった。
まあ、全体を通してレッズの攻勢の時間帯は多かったけど。

前半も齋藤や佐藤を攻撃の軸に、可能性はあった。
誤算だったのが、前半での俊輔の負傷交代。

10番がいなくなれば、支えを失った支柱のようになるのが今のマリノス。
そんな場合のオプションがあれば現在のように
中位近辺に停滞していなかったとは思うが。

それにしても、結果が出ていないCFを相変わらず、
使い続ける指揮官の意図が分からないよ。
深読みではないけど、来季も樋口監督続投で、
来季構想にも入っているから起用し続けるのだろうか?!

試合は、スコア0-1ではあったけど、
やっぱり、僅かな差の中でもレッズの首位に相応しい
気持ちの入り方があの先制点に繋がったんだろうなと。

マリノスにも、前半から「強いな・・・。」と
しっかりと感じさてくれるシーズンがあったんだけどなあ。。。

降格なくなり、ACL自力も消滅。
一つでも上へは大事だけど、
来季以降へ向けての戦力整備にも動いて欲しい。

はぁ・・、実績ある外国人監督招聘のニュース来ないかな。。。

スポンサーサイト
2014-11-04 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター