樋口監督、今季限りで退任

成績としては数字はそこまで悪くなかったと思う。
2013は最後までリーグ優勝争いを演じ、
改修前最後の国立での天皇杯も獲得に貢献した。

それでもなあ、戦力の底上げ、厚みの部分でやや難があったかな。
主力即戦力固定で戦い、強さ見せるところまでは良かったが、
その主力がケガや不調で欠けてくると、一気に戦力ダウンする。
抜けた穴を埋める、代役や次世代の若い選手を
積極起用して、層の厚さを充実させる事が出来なかった。

戦力の面は、監督だけの責任でもないだろうし、
与えられたチャンスをモノにできなかった選手にも
原因はあるんだろうけど。

戦力補強に関しては、樋口監督主導だったのか、強化部が主導だったのか
分かりかねるけど、やっぱりマルキーニョスに代わる
強力なセンターフォワードが存在しなかった事が、
今季の無冠、ACLを逃した一つの要因なのかもしれない。

樋口監督は人柄もよく、サポの皆さんからも愛されていたようだし
何より、ゲームの分析力はコーチ時代から変わらず卓越したものだし、
これからも、どこかで日本サッカーに携わっていって欲しいな。
まだ、今季の試合は残っているけど、
ひとまず、お疲れ様でした。










スポンサーサイト
2014-11-16 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター