大丈夫か。。。

正直、開幕を迎えられる状態ではなかったじゃなかろうか。
と思うほど、今日の出来は悪かったように思えた。
俊輔を筆頭に、攻撃のピースが欠けていたんだと、
自分を説得してはいるんだけど、
それでも、やりきれない開幕戦のダービーだったな。

ラフィーニャや合流がまだのアデミウソンの問題だろうかと。
正直、守備の面では不安の連続だった。
選手間の距離が不安定で、ロングボール意識してなのか
最終ラインの4枚とロングボールを意識して
無意識に最前に張り出そうとする攻撃陣の2列になってしまう
不思議な現象が印象的だった。

あと、ボンバーと勇蔵、ボランチの2枚の間をことごとく利用され
危ないシーンを招くばかり。
両サイドからもペナルティエリア内に容易に進入させてしまって
ハラハラドキドキの展開が。
ボールを掻き出すのがやっとという時間帯多くて多くて。

攻撃に関しては、学の1トップは賭けみたいだったんだろうな。
学は見ない間にずいぶんウェイト絞ったせいか、ドリブル仕掛けた時に
いとも簡単に吹っ飛ばされるのがちょっと衝撃的だった。
後半になって、翔さんが投入され、なんとかチャンスを作ろうとするも
あの、学→翔さんの決定機も決められず・・・。

正直、今日のフロンターレのような戦いぶりを見たかった。
縦に縦にの意識強く、運動量も豊富だったもんなぁ。。。

やっぱり、長年の課題「俊輔依存からの脱却」を
前監督からも解決する事無く、先延ばしている現状に、
危機感持って、しっかりとチーム作りしていかないと
マリノスの未来は本当に危ういと思う。

開幕戦1試合で新監督の采配判断するのはどうかと思うけど、
とにかく、心穏やかな指揮官なのかな?
ベンチの中島や和田をバーン!と投入しても
どうなのかなとは思っていたんだけど、
樋口前監督と変わりない、ある意味無難な?采配でした。

前期後期の短期決戦なんで、去年までの長丁場の
リーグ戦とは違って、連敗はすぐ命取りに。
選手起用のやりくりは難しいとは思いますが、まず一勝を。
お願いします。

スポンサーサイト
2015-03-07 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター