0を1へ。

敗戦濃厚だった。
勝ち点0でもおかしくなかった。

その勝ち点を、0から1へ出来たのが
せめてもの救いか。

試合は、前半からマリノスがチャンスを作る場面多かった。
仙台は、しっかりとした守備を構築、
運動量と少ない手数、ウィルソンという局面変えられる
アタッカーでマリノスに襲い掛かる。

前半のチャンスで、何とか1点でも奪えることが出来ていたならば。
アデミウソンはもっと強引でもいいと思う。
周囲との連携を第一に考えているようだけど、
パスよりももう少しシュートを狙ってもいいようにも思える。
昨日は、とにかく仙台の守備が堅かったからなぁ。
こじ開けるのもやっとだったもん。。。

学やアデミウソンに今季初ゴールが生まれれば、
チームの攻撃はもっと良くなると思う。
シュート数も少ないわけではないんだから。

失点のシーンは、ファビオのクリアが不運にも仙台の
選手に当たり、上がったままだった鎌田のダイナミックな
ゴールに繋がってしまった。
あのファビオのクリアは、仕方なかったのかなぁ。
セーフティなクリアとか繋ぐ意識とかあれば失点防げていた?!

兎にも角にも、こちらもファビオが負けじと、
ダイナミックなボレー突き刺してくれたおかげで、
勝ち点0ではなく、1を分け合う最低限の戦いをしてくれた。


まだまだ、上位混戦。
1勝、1敗で順位は大きく変わる。
次節レッズ戦に「あの男」がいよいとベンチ入りするという情報も。
出場の可否は別としても、俊輔がベンチにいるというだけで、
何か、熱くなるというか、興奮している自分がいる。

苦手の鳥栖にも、アウェイレイソルにも勝てたんだ。
実質の首位でもあるレッズにどんな戦いが出来るか。
狙うは勝ち点3のみですね。メラメラ

スポンサーサイト
2015-04-13 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター