齋藤学は進化の途中なのかも。

齋藤学。
「エヒメッシ」「マナブッシ」。
これまでは、ゴールへ直線的に
ドリブル仕掛け、あくまでも自ら
ゴールを狙っていくプレースタイルだった。

前回の記事で、齋藤学の持ち味が消えている的な事、
書いたんだけど、間違いだったような気がする。
持ち味が消えているんじゃなくて、
「ドリブラー」からプレースタイルの幅を広げる
進化の途中だったんだ。

名古屋戦の学は、先制点のアシストのような、
必ずしも直線の先がゴールマウスではない、
中盤で運動量、ドリブルで相手布陣をかき回し、
決定機を間接的に演出する攻撃的MFなろうとしているんだと。


ゲームは2-0で勝利。

欲を言えば、後半開始直後のアデミウソンのチャンスなどなど、
確実に決めきれていれば、トータル3、4、5点は入っていたんだろうなと。
前半終了間際に名古屋に退場者出た事もあって、
後半は、決定機を数多く作れていただけに、残念。

それにしても、ラフィーニャまたケガで離脱ですか。。。
出場すれば、屈強で存在感素晴らしいだけに
再離脱は痛すぎますねえ。

代わりと言ってはあれですけど、
端戸仁が少しの時間だったけど、出場出来た事が嬉しかった。
喜田のように、エリク監督に気に入られて、
アデミウソンらと共存、試合で常時起用してもらえるように
頑張ってほしい!!

エリク監督の大胆な戦術変更で、
勝ち点3を積み上げてくれた事が素直に嬉しい。
次勝って、ぜひ連勝お願いします!!
スポンサーサイト
2015-05-08 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター