「10番」

攻めあぐね、攻めあぐね、攻めあぐね、
ボールを横へ後ろへの繰り返し。
縦への意識はあるにはあるが、精度も低く
甲府の堅く閉ざされた扉をこじ開けるには至らない。

オウンゴールという形で先制は出来たけど、
甲府の術中に見事はまって、勝ち点3を逃した感じだった。

昨日のマリノスの選手の中で、良かった選手はいたかな?と
思うぐらい、誰も存在感無かったように思えた。
あえて挙げるなら、途中出場で少ない時間ながらも
もがき動いていた伊藤翔ぐらいでしょうか。

先発で期待されたアデミウソン&ラフィーニャも
脅威にはなり得てなかったな。

前節のガンバ戦もぼんやりは見ていました。
あの試合も、PKで先制したものの、
一人少ない相手に追加点を奪うことすら出来ず、
アディショナルに痛恨の同点弾を献上して勝ち点3を逃す結果に。

2試合連続で、試合の流れが変わっていない、
変わらないというのも何とも。
こういう時に、いわゆる「タメ」が作れる、流れを変えられる俊輔がいると
甲府も嫌がるんだろうなと、試合を観ながら思っていました。
もどかしい展開の中での、セットプレーでの得点という
強みも重要なnだなとあらためて思った次第です。

前期優勝はありませんが、一つでも多く勝ち点3を積み上げて、
後期、そして年間優勝の可能性を高めていって欲しいです。

あと、「10番」の復帰も。。。
スポンサーサイト
2015-06-08 : 日常のデキゴト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター