こちらのターンの中での1点。

1-1のほぼ拮抗したゲーム展開の中、
マリノスのターンが確実にあった。
エリク監督が頭抱え憤る姿の通り、
その勢いの中で1点奪えていれば、
マリノスの勝ち点3は見えていたはずなんだけどなあ。

ここ数試合でも多い気がする。
マリノスのターン(攻勢の中)で、1点が奪えることが出来ず、
勝ち点3を、勝ち点1を逃すという光景が。
その原因はやっぱり決定力になるんだと思うんだけど、
攻めという部分では、事足りているんだよな。
最後は、「フィニッシュ」の部分。
あれが、枠の中にボールが入るか入らないかの精度の部分。

学も得点に絡もうと必至なのは伝わってくるんだけど、
いかんせん、結果には表れない。
再度、輝きを取り戻すにはアデミウソンはもちろん、
やっぱり、復帰を果たした10番の後押しも必要となってくるんでしょうかね。

そうそう、我らが中村俊輔がついに復帰しました。
待ってましたよ。
まだまだ、十数分のプレーでしたけど、
後期の試合が俄然楽しみです。
前期のマリノスの戦いでは足りなかったものを補って、
優勝へ導いてくれる事を願っています。

2ndステージは、7月11日ホームの山形戦から。
離脱者も含めて、全ての選手が万全のコンディションで
試合に望めることを願ってます!!!!!!!
スポンサーサイト
2015-06-29 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター