勝たなきゃいけない試合だった。

正確なジャッジならば、前半のうちに、レオシルバは
退場になってもおかしくなかったぞ!!
と思うぐらい、新潟の激しいプレスというか荒い守備の中でのアウェー戦。

マリノスは、前半ATにセットプレーから痛恨の失点を許す。
あの場面はマークが外れた一瞬の隙をやられた感じでしょうか。

攻撃は、なんとか新潟のプレスを掻い潜りながら、
俊輔、アデ、学を中心に切り崩していく展開に。
後半には、レオシルバ退場かなと思っていた矢先に、
別の選手が退場するといったマリノスにとっては、
大きな大きなチャンスがやって来る事になります。

その直後、アデミウソンの電光石火のゴールが生まれます。
いや~、速いし正確だし、これぞ世界に嘱望されるブラジル人の
本領なのかとあらためて驚かされました。

ゲームは、一人少ない新潟にジリジリ攻め迫るも、追加点が遠い。
後半30分過ぎには、コンディション考慮してなのか、俊輔が交代に。
天皇杯見れていなかったので、仲川選手の活躍が楽しみでもありましたが、
昨日の試合で観た限りでは、「期待」しかないですね。
スピード、キレ、前線での掻き回す動きとか素晴らしいの一言。
マリノスの更なる大きな武器になりますな、これは。

試合は、予想通りのレオシルバの退場で2人多い状態での
勝ち越し狙う展開でしたが、新潟の逃げ切りで試合終了。

昨日の試合は、勝ち点1ではありましたが、
相手が自滅して2人いなくなっただけに、実質、負けにも等しい感じでしたね。
連勝を続ける難しさもありますが、上位に勝ち点で離されるのが何とも痛い。

とりあえず、気持ちは入れ替えて、
上位のFC東京を喰らってください。
スポンサーサイト
2015-09-13 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター