病み上がりの10番を強行出場させなきゃいけない現状

インフルが完治して間もない?病み上がりの俊輔を
強行起用しなければならない状況にため息。

それでも、マリノスの10番は与えられたFKを
芸術的なキックで確実にモノにしてくれた。

FK以外では、正直パスの精度、連携面も不安定、
アビスパの激しいプレスでボールを奪われる場面もあり、
100%の状態ではないように見受けられた。

はぁ、また今年も俊輔に頼らなければならないシーズンになるのかなと。
アデミウソンが去り、25を付けた藤本もいなくなった。
開幕戦にチャンスがやってきた天野純はベンチ外。
レジェンド10番は気力があり続ける限り、マリノスのために戦ってくれる。
でも、いつまでもJの最前線で引っ張っていくのは難しいと思う。
そういう事態のためにも、「ポスト中村俊輔」「次世代のマリノスを担う中心選手」を
早急に見極め、育てる必要があるんじゃないかと。

誰か?
齋藤学?
天野純?
中島賢星?

私は、小野裕二だと思います。
彼は、もしJリーグに復帰する時はマリノスっと言ってくれました。
クラブフロントは、今夏にでもマリノス復帰のために動くべきです。
今必要なのは、即戦力でチームを引っ張れるオーラを持った選手。
海外挑戦前の小野裕二を見ているだけに、
彼の熱い思いと能力こそ次世代のマリノスには必要だと思います。

もう間もなく、獲得が決まりそうな?外国人FWも
チームに馴染むまである程度時間はかかるでしょう。

マリノスのウィークポイントでもある得点力・決定力の解消こそが、
上位争い、ACL圏内への光だとは思いますが、
それに加えてもう一つ、俊輔依存の早急な脱却もこの先のマリノスを
考えれば必要だと思い、書かせて頂きました。






スポンサーサイト
2016-03-06 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター