強いチームとやると力量がわかる。

昨日のサンフレッチェ戦、いつか見た光景だと思ったら、
2節前のレッズ戦でした。
レッズ戦も、前半何も手が出せなくて、守り一辺倒だった。
昨日の広島戦も、前半は攻撃の手応え無く、
広島の広く拡げた網の中にまんまと引っ掛かり、
飯倉のらしくないミスもあって、惜しい悔しい失点。。。

ここ数試合、飯倉の「ポカ」が多いような気がしますねぇ。
それ以上に、幾度と無く飯倉のビッグセーブで助けられたのも
ありますが、昨日のようなミス絡みが続くようなら、
榎本哲也らとのチェンジもありえるんじゃないんでしょうか。

あと、肝心な攻撃。
どうにもこうにも、攻撃の形が定まりません。
このブログで何回か触れたように、カイケがターゲットになりえていない。
マルティノスの運動量もどうも、周りとかみ合い悪く空回り気味。。
正直、カイケよりもケイマンや伊藤翔、遠藤らの方が、
スペクタクルを感じる自分がいます。

そして、ボランチも縦にパス、そして自ら駆け上がる動きが
後半の追う展開の時に、エンジンかかるんじゃなく
90分ムラなく、仕掛けられる選手が中盤にいて欲しい。
攻撃時、「俊輔」ありき、経由だけじゃなく、自分でも仕掛けられるボランチ。
超守備的な小椋も、退団前は前へ縦へと
意識する選手に変貌を果たしたし、かつて所属していた
上野良治選手みたいな、時には強烈なシュートも狙える選手。
三門がいればなあと思うんですけどね。

悪い時のマリノスは、前半何も出来なくて、
後半で、前半の45分分を巻き返そうとする。
前半から、エンジン温めて、たとえ上位常連の強敵でも
ガップリ組み合えて、いつでも攻撃繰り出せるチームになって欲しい。

今のところ、上位のチームには勝てていない現状。
優勝狙うなら、やっぱり上位に勝って
実力を見せ付けて喜びたい。
次節は、「勝利」のみです。

スポンサーサイト
2016-04-25 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター