最下位チームに負けるようでは。

未だ勝ち星のない、最下位チームに負けるようでは、
優勝の二文字は、遠い遠いものになってしまうだろう。

湘南が「初勝利」に飢えていたというのもあるし、
マリノス放出となった、元マリノスの選手もいて、
昨日の90分は、両チーム共に厳しい試合だったと思う。

マリノスについては、「たられば」で言いたい事はたくさんある。
特別、物足りなさは無かったケイマンを、後半早々に下げた意図とか、
やっぱり、俊輔、中町、喜田の中盤の構成の疑問、
両サイドバックの攻撃の物足りなさなど。  

試合終了の笛のあと、湘南の選手達が、
一斉にうなだれて、奈良輪が涙していたという事。
マリノスの選手達が、全てを出し切っていないとは決して思わないけど、
湘南には、スコアと同様、気持ちの面でも負けていたのは間違いない。

いまだに、マリノスは「中村俊輔」のチーム。
彼は、絶対的存在だし、仕方ないとは思う。
でもそんな、10番に追随するだけじゃなく、
熱いものを、相手選手にファウルという形でぶつけるんじゃなく、
サッカーにぶつけられる選手が、今のマリノスにいるか??

もちろん、齋藤学がいるし、若い選手の台頭も頼もしい。
でもそれだけじゃ、物足りない。
出来れば、小野裕二を呼び戻してくれ。
先輩後輩、遠慮無くピッチ上で熱くなれる選手。
俊輔やボンバーと優勝したいのは、言わずもがな。
その願いと同時に、数年先も見ていないと不安で仕方ない。

スポンサーサイト
2016-05-01 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター