そろそろ、監督の限界が見えてきそう。

まず、スタメンを見て、そうなのかぁ(タメ息)と。
キーパーからFWまで誰一人変わらず、前節と一緒。
なんか、過去にもこういう感じ、味わった事あるぞ。
あっ、そうだ、前監督時代だと。
樋口監督の時も、どんなに悪い状況になっても、
メンバー変わらなかったなぁと。

試合は、マリノスの先制で動きました。
セットプレーからではあるけど、得点は得点。
前半の良い時間に奪えたし、今度は流れから
得点奪えれば良いなと思いながら見てました。

遠藤。
前後半、決定機はそれなりにありました。
一つ得点を決めれば、大きな大きな自信になると思うし、
下を向かずに頑張ってほしい。
ここは一つ、遠藤は途中出場で使っても良いのではないかと。
兵藤らを代わりに使ってみて欲しい。

カイケ然り。
彼も、ガンバ戦のようなゴールじゃなくて、
スペースに自らもらったボールを決める、
反転して豪快に決めるとか、
そういうので、目覚めてくるんじゃないかなと。
そういう長い目で見る自分がいる反面、
甲府のクリスティアーノ、1人で2~3人分の役割果たしてる、
なぜ、彼を獲りに行かなかったんだと思う自分半分。

ここ数試合の嫌~な雰囲気、過去にも幾度と無くありました。
点が取れない、負けが続く。

おっ、今日の試合は点が入るぞ。
すると、今度は守備がおかしくなる。
全体的に見ると、攻守とが上手く噛み合っていない証拠なのかもしれません。

送り出された選手達が「戦う」事は
言うまでもありませんが、
今日の監督采配にしても、なぜ3枚目が終了間際の
ファビオ→勇蔵だったのかという大きな疑問。
監督が戦う術を持ちあわせていない、限界なのか??と。

次も、難しい鹿島戦。
ここで監督も含め何も出来なかったら、
進退の話まで、行きそうな気がします。
はたして、フロントがそこまで考えているかどうか。。。(タメ息)
スポンサーサイト
2016-05-08 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター