「懊悩煩悶」がすべて。

「懊悩煩悶の末、マリノスを離れる決断に至りました」

この「懊悩煩悶」という言葉に、移籍の苦渋の決断が表れているんだと思います。

悶え苦しむぐらいに悩む。
それは、俊輔のプロ人生が「マリノス」で始って、
「マリノス」に育てられたから。
サポーター・ファンの熱い思いも十分承知で、
そんなマリノスに背を向けて離れる事は出来ない。
でも、現状のままでは素直にサッカーだけに取り組む事が出来ない。
それは、環境面もフロントの問題も含めてなんでしょう。

俊輔は、社長とは意見交換が出来たという風に語っていますが、
その社長が今、どれほどの決定権などを持っているのか。
CFGにほぼ丸投げのようですから、形だけの社長なのかも。

俊輔の完全移籍の契約は2年だそうです。
ユニフォームを脱ぐのはサックスブルーになるかもしれません。

それでも、彼が万が一、引退決断した時には、
指導者として、マリノスで新しい道を用意しているという
アプローチをし続けて、ぜひとも両手を広げて待ち続けていて欲しい。

脱ぐユニフォームはサックスブルーだったとしても、
率いるユニフォームは「トリコロール」だという事を。

移籍加入、新外国人のニュースがここ最近駆け巡ってましたが、
今日の一報で、喜びは消し去られてしまいました。
国内外移籍報道の出ている学はどうなるんでしょう。。。
なんとか、残留して欲しいけどな。

今年も、マリノスを応援するかはもう少し様子を見たい気持ちです(っω・`。)
スポンサーサイト
2017-01-08 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター