上位に食らいつくなら、引き分けを勝ちにしなければ

上位に食らいつき、優勝、ACL圏狙うならば、
前節広島戦、そして清水戦共に勝ち切らなければならなかった。

特に、前半はチャンスもシュートも多かったのに、
得点して突き放すことが出来なかったのが、後々に響いた感じ。

10番の得点への執着は、プレーぶりをみてヒシヒシと伝わってくる。
だけど、それが空回りになってはいないか。
攻撃の時の「俺が俺が」は大切だけど、周りを見る余裕を失ってはないか。
キャプテンとして、やらなきゃいけない事をすべて背負い込んで、
それがいつの間にか、プレッシャーに変わってはいないか。

監督には、10番を下げるとか、休ませるという考えはないんだろうか。
そういう動きがあってもいいと思う。

あと、前半のケイマン - 天野が良かっただけに、
後半のウーゴ ‐ バブンスキーは何とも尻すぼみした感じだった。
天野は、ゴールも決められるようになったし、前線からの守備も献身的、
倒されても這い上がり、ボールを追い回す姿が印象的だった。
バブンスキーも目に見える結果を残していかないと、
ポジション奪取は遠のく一方だと思う。

昨日は、デゲネクより、結果残していたパクが良かったと思ったし、
清水の高さ対策で、松原起用したのか分からないけど、
やっぱり、右のマル - 松原ラインは危険だなと感じました。

2試合で、勝ち点6は失ったけど、負けてないという所はプラスに考えて、
上位陣とは当たらない3試合は確実に+9となるように頑張って欲しい。
スポンサーサイト
2017-07-30 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター