無敗記録も明らかに強いという感覚は鈍い。

首位を行く鹿島のように、点を取るべき人がしっかりと取って、
手堅く勝ち切るサッカーがマリノスは出来ているか。
無敗記録という記録は素晴らしいけど、やっぱり
上位、首位を狙うには、勝利と共に内容も伴わないといけない。


特に、前半は決定機は何度かありました。
ウーゴが確実に仕留めていれば。
彼は、ワンタッチでゴール狙うタイプなので
敵に囲まれると、得点の匂いは確実になくなる。
そのためにも、左にマル、右に学で固定して欲しいんだけどな。
学の左、マルの右はどうもしっくり来ないなと思っていました。

あと、10番を下げて、遠藤や前田を投入するというプランもあっていいと思う。
「自分が」という気持ちは、プレーをみても痛いほど伝わってくる。
でもその気持ちが、から回っているようにいつも見えるんです。
ドリブルなど線では持ち味出ているけど、それが他の選手との連動とまではいっていない。
個人的には、学は鹿島などの大一番でやってくれると思ってるんです。
そのためにも、気持ちの整理をさせてもいいんじゃないかと。

前10番の俊輔の時も、どうも噛み合っていないなと思っていたときは、
「10番を外すべきでは?」と思っていたし、
やっぱり、チームキャプテンであろうと分け隔てなく、見ていくべきだと思うんです。

FWがウーゴとケイマンの2択も、圧倒的な力はない。
そう考えると、マルちゃんの1トップという思いが自然と出てくる。
ウーゴ→ケイマン、ケイマン→ウーゴでも違いがない時に
なんかもっと、エキセントリックな采配を見てみたい。

せっかく、ボンバーを中心にDF陣が踏ん張って、
無敗記録が続いているから、攻撃陣ももっと奮起して欲しい。
鹿島の盤石ぶりを見ていると、この先、引き分けさえも厳しくなる。
上位強敵が揃い、混戦模様だからなお。


スポンサーサイト
2017-08-22 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター