完敗。(長文です)

上位のクラブ同士の直接対決。
試合前には、攻撃のフロンターレ、堅守のマリノスと言われていたけど
堅守をズタズタにされて、完膚無きまでにされた、
ある意味記憶に残る試合だった。

前半は終始、フロンターレの一方的な攻撃。
ボール奪い返すも、やっぱりクリアするのがやっと。
中位、下位チームとの対戦では、ある一定の時間攻め入れられても
しっかりと、反撃カウンターのターンが回って来るんだけど
昨日の川崎にはそれされもさせてくれなかった。

ワンタッチゴーラーのこちらのFWは敵DFの守備に阻まれて
シュートすらろくに打てず、学はドリブル仕掛けるも、
ことごとく切り返しを狙われる。
松原、扇原、デゲネク辺りの不用意なパスで、決定的な危機を迎え、
圧倒して攻め入る川崎に加えて、
大事な大事な一戦を自分達で壊しかけているようにも思えた。

昨日の「絶対に負けられないダービー」ということ、
「優勝狙うための上位決戦」という位置づけの重要な試合にもかかわらず、
一枚交代枠を残して、指揮官自らお手上げ状態というのも
何とも、後味も悪い一戦のように感じました。

FWはケイマンスタメンの方が、良いと思うんですが
やっぱり、マルティノスの1トップを試して欲しい。
圧倒的な両翼攻撃は無くなってしまうけど、
そこに前田や若い遠藤やイッペイ君を
起用していかないと、戦術的にも経験という面でも、
いつまで経っても控えの層も厚くならない。

個人的な希望フォーメーション
marino-fomation-[更新済み]
トップ下にバブンスキー、ボランチに扇原・天野もありかなと。

私は、何なら状態によっては10番ですら途中交代でも良いと思っています。
チームをよりレベルの高いところに持っていくなら、
ポジション争いに聖域なんてないと思っています。
頃合いを見て、どんどん、勢いある選手に代えていいと思っているんです。

まだ、試合は残っているし悲観するべきではない。
そう言う人もいますが、ちょっと前にボンバーが語っていたように
「無敗記録は素晴らしいが、内容に納得いっていない」という発言が
マリノスの状況を物語っていると思います。
堅守の部分は良いが、攻撃の部分が物足りないという事。
そこを改善するために、監督は何か策はあるのか。

敗戦ショックから、ズルズル順位下げることは無いとは思いますが、
やっぱり、監督ももっと大胆に采配振るって欲しいというのはいつも思ってます。
3年目、来季以降どうなるかわからないから、
やる気ないのかなとか思わせないで!


スポンサーサイト
2017-09-10 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター