開幕前の不安的中か。

口ぐせの『下手くそ』の域を超えてる。
下手くそを上手くするのも監督の仕事かもしれないが、
下手くそなりにも、試合に勝つようにチームを
作り上げるのも監督じゃないのか。

今のままじゃ、2009は置いといて、
2008の早野のような『バルサ型』を打ち出して
攻撃的なチームを標榜した時の方が、マシに思える。

不可解な起用法の清水が不用意なバックパスで1失点、
後半開始直後にはズルズル下がってしまい、ポッカリ空いた
スペースにいたダニウソンに決められて、2失点目。

もう一つ、違和感があるのがサイドからの崩し。
右サイドが密集した状況で、フリースペースで
金井が待ってるのに、中盤はあえて密集した方にパスを出す。
そこに、俊輔がいるから。
逆に左の密集から広大なフリーエリアにいる天野に
ボールが行く事がない。

左右に効果的にパスを散らすならマツだと思う。
ボンバーと勇蔵の2枚に変則的な3バック対応も出来るし。

3トップの頂点に千真、左に功治、右に小野。
トップ下に俊輔で、ボランチに小椋とマツ。
俊輔は、『トップ下』というポジションで
役割をはっきりさせた方がいいと思う。
自由にさせて、ポジションを頻繁に変えられると、
マークのズレや、他の選手の守備の疲労も増すし。

開幕前の『手腕に疑問』が現実的になってきた。
『名選手=名監督』ではないという法則が間違いではないという事も。
そろそろ、クラブは後釜をリサーチしといた方がいいのかも。

いい選手揃っているだけに、不甲斐なさが
もったいなさすぎます。

スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2010-07-31 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター