外国人選手の力。

マリノスの上にいる、いずれのクラブも
最低でも2人は外国人選手のお世話になっている。

マリノスも、そろそろ限界か・・・。
と思いつつも、日本人選手だけでもがいて苦しんで、
『初の純国産でのリーグ制覇』というものを
期待している部分もある。

もう一つは、クラブが補強をことごとく失敗している所から、
もう信用できないというのもあるんだけど。
アジア枠以外で、マリノスで活躍した選手って
どこまで記憶をさかのぼれば、再会出来るかな。
遥か昔になるか。。。

一方で、外国人に手を借りようとしなくても、
中盤にも攻撃的な選手にもいい選手がいるわけで。
中心にいなきゃいけない選手が、ベンチだったり。
当然、コンデションの問題もるんだろうけど、
短い期間だけ記憶残して去っていくのを
目の当たりにしてるからなぁ。

マリノスを去った若手も不甲斐なく
消えていった外国人選手もずば抜けて多いんじゃないかと。

その理由は、指揮官の問題?
素材を上手く活かしきれない?
あとは、クラブ側か?

リーグ中盤で、去年と同じようなグダグダ感。
和司監督決まって、キャラが先行したようで、
『やっぱり?!』という思いが少しずつ湧き出てくる。

クラブはどういう目で、現状のマリノスを見てるのか。

名古屋に完敗したあとに、ちょこちょこ
考えた事を書いてみました。
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2010-08-02 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター