低迷にふさわしい試合。

モウリーニョの頭の中をを覗いて見たいと思った事がある。
同じ事を、木村監督にしてみたい。

と、山形戦を見た後に思いました。

前節、エスパルスにした事をそのまま、山形に
やられた感じでしょうか。
セットプレーの1点を守りきって、勝ち点3を奪取。

マリノスの攻撃は、どうも形にならない。
エスパルス戦も攻撃の形がぼやけていたと言いましたが。
選手達は点を取ろうと、必至なんだろうけど。

やっぱり、不思議に思うことが、小椋の相棒で起用の清水。
交代まで、特別悪いと言う感じはしなかったけど、
名古屋戦での失態があるのか、バランスも考えながらも、
守備にかなり重点をおいていたような。
木村監督の指示ではボールをもっと散らせと言われていたようだけど、
引いて守る山形に一矢報いるような、中距離のシュートをバンバン
打って欲しいと個人的には思ってました。

かつて、中盤には上野良治という選手がいました。
彼は、ガチガチ守るチーム相手に、中距離から
ズドンズドンとシュート打っていました。

今でも小椋が、守備的役割なら、清水が
攻撃的に絡んで言ってもいいと思うんです。
というか、清水起用前に、小椋&アーリアの中盤で
いいのかと思うんですけどね。
俊輔がどちらかというと、パス供給なので、
アーリアが飛び出して、シュートなりドリブルなりと
2列目の飛び出しで攻撃に厚みを持たせるという感じで。

あと、狩野はどうしちゃったんでしょう。
コンディション不良?ケガ?
それとも、監督と対立とか?

練習とか見れないから、何もわからないんですが、
控えメンバーにすら入ってないことが残念です。
ほんとだったら、俊輔と張り合うぐらい存在感
表して欲しい選手なのになぁ。

好きなニッパツで、3連勝と夢見ましたが、
上位への道のりはまだまだまだまだのようです。





スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス
ジャンル : スポーツ

2010-08-19 : 横浜Fマリノス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
トリコロールがない生活はありえません。横浜Fマリノスに所属する全ての選手を応援しています。

試合日程・順位表



ブログランキング参加中してます

ブログ更新の励みになります。
ポチっと、宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

FC2カウンター